[カンボジア料理とは]

クメール料理は、多くの料理にプラホックという発酵した魚のペーストを調味料として用いることで知られている。プラホックを用いないときには、代わりに発酵させたエビやアミのペーストであるカピを用いることがある。また、魚醤のトゥック・トレイをスープや炒め料理、つけだれに広く用いる。ココナッツミルクは多くのクメールカレーとデザートのベースになる。

【アモック】

ココナッツカレーのような味で、肉や魚、卵とココナッツミルクなどを混ぜて蒸した料理。卵でとじられているので、とてもまろやか、ふんわりした食感です。

【ガリークメール】

カンボジアでも愛されているカレー。クメールカレーの中でも野菜とココナッツミルクを入れた甘くてマイルドなカレーです。

【ラパウ・ソンクチャー】

おなじみのかぼちゃプリン。ココナッツミルクのプリンをくりぬいたカボチャに入れて蒸したデザート。カンボジアに行ったら是非食べていただきたい一品。かぼちゃの種をくりぬきアヒルの卵をプリン状にしたものをつめて蒸したものです。ココナツミルクやアイスクリームと一緒に食べるとおいしさ倍増です。

カテゴリー: 世界料理

Translate »