サン・ピエトロ大聖堂とは?

世界文化遺産にも登録されている[バチカン市国]. その中にあるローマカトリックの総本山, 世界一の聖堂とも呼ばれている建造物がサン・ピエトロ大聖堂になります

サン・ピエトロ寺院の魅力(ポイント)を箇条書きで記載
・ローマカトリックの総本山
・6万人を収容できる世界最大の教会建築
・初代教皇(イエスキリストの弟子 サンピエトロ/聖ペトロ)の墓の上に建てられている

サン・ピエトロ大聖堂アクセス方法

アクセス
サン・ピエトロ大聖堂
・住所:Citta del Vaticano
・アクセス:
・公式サイト :
・入場料金 : 無料
・休館日 : なし ※ミサ、法王の謁見、宗教行事のある場合は入場制限や休館あり
・入館時間 : 07:00~19:00(冬季は~18:00)

サン・ピエトロ大聖堂のクーポラ(屋根上部)
・入場料金 : エレベーター8ユーロ、 ★階段6ユーロ(階段がお勧め)
・入館時間 : 08:00~17:45(冬季は~16:45)
 
注意点
・荷物の持ち込み禁止(基本的に荷物は預かってくれません)
・入場の際は 服装に注意(ノースリーブ、短パン、ミニスカート、ビーチサンダルでの立ち入り禁止)

お勧めアクセス順序
サン・ピエトロ大聖堂のクーポラ -> サン・ピエトロ大聖堂 の順番がお勧めです!
サン・ピエトロ大聖堂への入場は非常に並びます. 2〜3時間当たり前に掛かることがあります. そんなテーマパーク並みに並ぶと考えたら, 早朝からサン・ピエトロ大聖堂に並ぶことを考えます. 巡礼, お祈りのためにサン・ピエトロ大聖堂に入場するならそれでもいいのですが,,, 外国人観光客はクーポラ(屋根上部)からの景色も一つの観光ポイントとしています.

<ここポイント>実は, クーポラ(屋根上部)見学後に, そのまま大聖堂内を見学できます!ですので, 全く並ばずに大聖堂内を見学できるので先にクーポラから見学しましょう!!!

※クーポラ(屋根上部)も大聖堂の一部ですが, 並ぶ列が異なるので並ぶ前にしっかり確認しておきましょう!

見学する順番は サン・ピエトロ大聖堂のクーポラ -> サン・ピエトロ大聖堂 ですよ!



クーポラ(屋根上部)からの眺め

サン・ピエトロ大聖堂のクーポラ(丸い屋根天井)に登るとそこからは, バチカン市国(ローマ市内)の360度パノラマを楽しめます. クーポラの入場料はエレベーター(8ユーロ)と階段(6ユーロ)と異なりますが, エレベーターを利用した場合も、最終的に300段以上の階段を登ることになります


よくガイドブックに載っているクーポラからの景色. バチカン市国は丸く囲まれている場所までで, その奥はローマ市内になります


別の角度からローマ市内を一望


巨大ドーム


聖人が見下ろす先に広場があります. この立ち並ぶこの姿, まるで[ニコ・ロビンを救出する際の勢揃いした麦わら海賊団]のようだ

[ピエタ像]ミケランジェロ作

ミケランジェロの最初の大作と称される[ピエタ像] 若干23歳の時に制作, 唯一署名をした作品になります. この礼拝堂の中で一番有名な作品であり, 神格化されたマリア様とキリストの像が美しく表現されています

[ブロンズの天蓋]ベルニーニ作

ベルニーニ作「ブロンズの大天蓋(てんがい)(Baldacchino)」は, 1624年から約10年の歳月を費やして完成. サン・ピエトロ大聖堂の核であり最も神聖なエリア. 聖ペテロの墓はこの下にあります

スポンサーリンク



スポンサーリンク



お勧めの記事一覧



にほんブログ村のランキングに参加してます!
1日1度押して頂けるとポイントが反映してランキングが上がっていく仕組みになってます。
↓このボタンをクリック↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑このボタンをクリック↑
皆さんのクリックでブログを書くモチベーションにも繋がってきます! 是非お願いします!
カテゴリー: 芸術イタリア

Translate »