[レッドターントレッキングとは?]

ニュージーランド、マウントクック国立公園にあるレッドターンへの道のりはマウントクックを背にして歩き始めるので、人気は少なめのトレッキングコース。
また標高差400mぐらいをずっと登り続けることになりますが、距離が短めなので是非ともトライしてもらいたいです。
レッドターンの見晴らし台から絶景が見晴らせます。ここでお勧めしたいポイントが一つ, 夕焼けです!早めに夕食を済ませて, 夕焼けに染まる時間帯に合わせて向かうのがいいでしょう。

[トレッキング体験レポート]

【参加ツアー】Red Trans Track(ケアポイント)
【参加費用】 無料
【参加日時/時間】 2015/11/18 往復2-2.5時間
【天候】晴天
【コースレベル】レベル:適度に運動の出来る人向き/急な階段あり
【コース状況】YHA Hostelから約2.2km/片道  標高差:約400m

レッドターントラックへ通じるガバナーブッシュ麓の遊歩道

吊り橋を渡るまでほぼ平坦な遊歩道がここから一気に400mほどの標高差を階段で登ります。

ここを登りきるとそこには

レッドターンの見晴らし台からは絶景が見晴らせます。

数々の山が連なってるのが分かります。

マウントクックの奥側に夕日が落ちます。マウントクックが赤に染まる夕焼けが超絶に綺麗!!!

あの空の向こうには何があるのだろう!? 夢と希望? 空の向こうには星? 決しておしっこしてるわけではないので, ドキッとしないでください

Translate »