[ヤスール火山とは!?]

ヤスール火山とは、バヌアツ共和国のタンナ島に存在する、世界で最も火口に近づける(と言われている)活火山です。
噴火口付近には火山弾が転がり、不規則な地響き・噴火を目の当たりにし地球の存在を感じることができます。

[どうやってアクセするの!?]

ヤスール火山の火口まで向かうには、個人では難しいのでツアーに参加することになります。
バヌアツにはツアー会社は少ないので、宿泊ホテルでツアーを申し込むことになります。
ツアー費用は近年料金が沸騰している様子 12000~14000VT(2014年現在)

【参加ツアー(Tour name)】Yasur Volcano Safari
【参加費用(Admission fee)】12000VT / Adult(Tanna Lodge)
【参加日時/時間(Joining Date)】 2014/8/19 15:00 – 21:30

[実体験, 噴火の大爆発を目の前で!!!]

4WDに乗り Hotelを出発!!!(15:00) 同Hotelからのツアー参加者は6名でした。

約1時間15分程走ること火山に到着(16:15) 周りは溶岩が流れて固まったあとが広がります

同ツアー一行は, 火山に向かって歩き始めます

見た目は砂浜で作った山のような外観。実際はここが入口ではなく、写真撮影などするために休憩の場を設けてくれます

さてそんな僕は, 一人で砂浜遊びに出かけます

裸足で歩くと気持ちがいい! そして,,,

walking in the sand, run??? 地面が柔らかいので裸足でランニングができます!
砂浜を走るのはやっぱり気持ちがいいね(誰もしてないですが…) バランスをとるために姿勢を保つことで、体幹、足裏の強化にも繋がります!!!

そしてまた4WDに乗り、登山ができるポイントへ移動(17:20) 火口までの道のりは300~500m程。ただし坂は急です。

火山の最も近くにあると言われているポスト。ここから手紙を出すことも可能です

そして火口へ!!! ゴロゴロしている黒い岩が火山弾らしいです

そして火口へ。定期的に火山は噴火していてそのタイミング5~10分間隔!!!噴火で煙が舞うので、風向きにより煙しか見えないことも (17:50)

噴火が綺麗に見えるのは日が落ちてから(18:05) 地響きがすごく、爆発した時の衝撃と騒音にはたちまちびっくりします。突然の噴火で火山弾に遭い死亡する事故も発生しています(オーストラリア人と『日本人』が亡くなっている)火口には柵がない!!! ので要注意です。あまり火口には近づかないこと! 『Don’t to close!!!』

頻繁に安定した!?噴火活動をしてるからこそ、ここまで近づけるんですね! ですが、亡くなった人もいると考えると怖いですね;

[まとめ]

この迫力!!!!! 初めて見た活火山の噴火。感動感動の嵐でした!!!
YouTubeに動画も挙げてるので, 是非ご覧あれ!

カテゴリー: バヌアツ共和国体験

Translate »