プルフンティアン島とは

マレーシアの東海岸のトレンガヌ州にあるプルフンティアン島(Perhentian Island)。ブサール島(Big Island)とクチル島(Small Island)2つを合わせてプルフンティアン島といいます。マレーシアで島といえば、ペナン島、ランカウイ島、そしてサバ州のボルネオ島が挙げられますが、その数ある島の中でもキャンピング生活が楽しめる島になり数多くの外国人観光客が訪れてきます。なぜ季節限定なのかというと、11~3月のモンスーンの時期(マレーシアは雨季)は海が荒れてボートが運休になるので、島に訪れることができるのは4~10月頃になります。

滞在期間 : 4月9日 – 4月13日 (世界一周1ヶ国目 マレーシア)

マレーシアで一番美しいビーチ

CNN調査で世界のベストビーチランクで13位、マレーシアで一番美しいビーチに輝いたことがあるそうです。


【1泊目に宿泊した際のロングビーチの様子】

スノーケリングを堪能

透明度の高い美しい海でスノーケリングを堪能することができます。スノーケリングの特徴は、ウミガメやサメに出会えることができること!そして美しい珊瑚にカラフルな小さな魚と触れ合えること! 大物の魚に会うのは運もありますが、スノーケリングでここまで楽しめるのは、マレーシアでは数少ないと思います。

ツアー内容はいくつかありますが、コンパクトに内容が詰まったShort Trip Snorkelingで十二分に楽しめます!


スノーケリングはどの旅行会社で予約しても同内容ですが若干料金は異なってきます。
Short Trip Snorkeling
・Shark Point サメに出会える! 残念ながら今回は見れませんでした
・Coral Point 美しい珊瑚にカラフルな小さな魚と触れ合える!
・Turtle Point ウミガメに出会える!
・Fisherman Village スノーケリング後に食事を取る時間がありました。


【スノーケリングの様子をYouTubeに上げています】

世界一周 初のテント生活!!!

世界一周 初めてのテント泊は南国の島 : プルフンティアン島のロングビーチにあるキャンプ施設を選択。このロングビーチにはキャンプ施設が数カ所あり、予め設営されているテントを借りて宿泊することも可能です(料金は変わらず1泊:30RM)。このプルフンティアン島は、ビーチの前にキャンピングサイトがあるのがポイントです! 南国ならではの注意ポイントは、椰子の木(ココナッツツリー)の下にテント設営は避けること。理由はココナッツが落ちてくると大惨事になるからです。

僕は日本から持参したテントはモンベルの「ステラリッジテント」を使用。長年に渡り、多くの登山家やアウトドア愛好家から支持され続けているアイテムです。
先週までは天気がよく、天気予報も申し分なかったはずが、当日は大雨という冴えない天気。新品のテントが雨や泥で汚れるのは気落ちするが、これも一つの経験だろうと設営を開始。この悪天候の環境下でも素早く設営ができました。(但し雨という天敵で設営が面倒になり、入り口のみのペグ打ちで簡易的に完成)
雨で荷物が濡れていたがそのままテント内へ。今後は、テント内が濡れないように雨対策を考える必要あると感じました。

【モンベル】 mont-bell ステラリッジテント2型 商品の比較はこちら
【モンベル社の商品ページ(フライシート別)】 【Amazon】 【楽天】

キャンプと言えば自炊!!!

待ち望んでいたアウトドアクッキング! PRIMSのバーナー155とマレーシア国内で購入したガスカートリッジを合わせてセットに入るが、ネジ口をいくら回してもガスカートリッジがバーナーに接続できない。海外での使用なので専用のガスカートリッジを入手することは困難だが、ガスカートリッジは何でも当てはまるものかと思っていました(全くもって準備不足, 知識不足ですね…)

接続できない時点で調理は不可能。だが諦めることはできず接続が可能なマウントかガスカートリッジを探しに島沿いを散歩。

が、あるわけもなく、別の選択肢を考える。ここロングビーチには調理できる場所がなく、仕方なくお湯を購入してチキンラーメンを食す。しかしこれでは自炊ではない。次の日ビーチを変更して別のキャンピングエリアへ。何とバーベキュー施設が着いている!

たくさんの外国人もいてワイワイ楽しい時間を過ごすことができましたた。


ようやく最初の自炊! 料理はトムヤムクンです。タイのスープで、具は玉ねぎ、人参、ブロッコリー、ニンニク、ジンジャーが入ってます。野菜だけのヘルシー料理です。ご飯も炊いて一緒に頂いてます。外で炊くご飯は、お焦げの香りがついてやっぱり一味違いますね!


モンベルのクッカーで調理をしていた際、外国人がそれは何だ!!! とびっくりしていました。クッカーだと答えると日本の製品はすごいと絶賛!!!


次の日はチャーハン!!! 久しぶりの自炊で本当にワクワクしました。これから旅が続くに連れてシェア飯したりするんだろうな!と今から楽しみにしているところです。

幻想的な夕陽が印象的


【作成したタイムラプス動画をYouTubeに上げています】

夜空を煌めく数々の星


夜には数多くの星を眺めることができます!

まとめ

プルフンティアン島はそんなメジャーな島ではないですが、海の青さと、野性味ある島の雰囲気を感じるパラダイスです。
運が良ければ産卵するために陸に上がってくるウミカメに出会えるかもしれません! 皆さんも機会があれば訪れてみてください。

カテゴリー: 体験