[マレーシア移住]コンドミニアムの魅力

マレーシアに移住して気に入っているひとつが, 質の高い移住環境になります. 最近, テレビでも話題のマレーシアでの生活. 特に注目されているのは[物価の安いマレーシアで豪華に暮らす生活]でしょう.
マレーシアは 移住に関して日本人の誘致に積極的であり, 快適な生活を支える大きな要素の一つがコンドミニアムでの生活になります. 今回, 首都クアラルンプール郊外のコンドミニアムに移住した自宅を紹介します

[マレーシア]一人暮らし 部屋探し条件

・ロケーション:会社の近く(徒歩圏内)を最重視しました!
・値段:ある程度相場を確認しておき, 実際に部屋を見て物件と値段を比べるのが吉
・共用施設管理(設備, 特にプールが綺麗に清掃されているか)を重点に確認!

<チェックポイント箇条書きで記載>
・ロケーション
・値段
・家具の設備(洗濯機, TV, エアコン)
・共用施設管理(プール, スポーツジム)
・駐車場有無
・室内(水漏れ, 壁/窓のヒビ) ← 新築でも特にチェック
・窓からの眺め
・日当たり
・水圧(お湯がしっかり出るか)

[マレーシア]コンドミニアム メリット

[マレーシア]コンドミニアムメリット
・安い価格で広い部屋を借りれる
・家具・家電付きが標準
・スイミングプール付きが標準
・各階にゴミ捨て場がある(好きなタイミングで捨てられる)
・ゴミの分別が必要ない(資源, 燃えない, プラ全て一緒に捨てることが可能)

[マレーシア]コンドミニアム デメリット

[マレーシア]コンドミニアムデメリット
・ユニットバスでシャワーのみ(バスタブに漬かることができない)
・ゴミの分別が必要ない(帰国後, 分別をするのに大変な思いをする)

室内は広く約30畳(450フィート)!!!

契約したコンドミニアムはスタジオルーム(1ルーム)になりますが, 室内はかなり広く 1部屋だけで約30畳(450フィート)はあります!
家具(机, 椅子) 家電付き(TV, 冷蔵庫, 洗濯機, エアコン, IH)など, 最初から備わっています. この部屋に決めたポイントは, 新築2年で一人しか住居人がいなく, とても綺麗に使用していたこと. 何軒か物件は拝見しましたが, 同じ築年数でもドアに穴が空いていたりとか, 家具が汚れていたりとか, 流石にここに住むのは… という部屋もありました.


契約した当時の部屋の写真:家具は全てIKEA(イケア)でした! IKEAの家具はマレーシアでも人気で, そこまで高くないのに質はいいとのことです!


部屋からの眺め:高層部(31階)からの見晴らしが素敵です[マレーシア本島は地盤沈下ないので地震を心配することもありません] 下を見下ろすと, プール, 左奥にバスケコート, フットボールコート(7階部分)

コンドミニアム設備

プールが非常に綺麗に清掃されており, 水質も綺麗で気に入っているポイントの一つです. 週末には子供づれでプールで遊んでいる親子も多く和気藹々としています. 日中は暖かく, そよ風がヤシの木を揺らし, 南国の気分を味わえます!

・共有広場に無料Wifi
・コンビニエンスストア
・50mスイミングプール, スポーツジム, テニスコート付
・BBQ広場
・駐車場(無料)

気になる家賃はいくら?

契約したコンドミニアムの地域が, 首都クアラルンプール郊外(都心部から電車20分ぐらい)になります.

同じ1R(スタジオタイプ)でも都心部の値段は遥かに高くなると思いますが, 参考までに値段を記載します.

携帯電話の通信料が安く, Wifiを契約する必要がなさそうなので(パソコンのネットワーク接続はテザリング), 家賃光熱費で以下となります

家賃 : 1050リンギット = 約27500円/月
光熱費(水道代 約1000円, 電気代 約1500円)
Wifi 約5000円 別途契約(もし契約すれば)

合計:約3万円(光熱費込)!!!

という結果になりました

数日間暮らした結果

数日間暮らした結果, 十二分に満足しています. 契約したオーナーのエージェントも人柄がよく, 問題があればすぐに連絡を取ることができます. 海外移住に関して言葉の壁がネックになりますが, 日本ではまず経験できないことが外国で経験することができます!
今まで海外生活ではシェアハウスなどの共同生活を主にしてきましたが, 自分の時間が持てる, 少し羽を広げて大人の生活をしてみたい, そんな気持ちからコンドミニアムでの生活を始めました! この記事が海外移住を考えている人の参考になれば幸いです.

スポンサーリンク



スポンサーリンク



お勧めの記事一覧



にほんブログ村のランキングに参加してます!
1日1度押して頂けるとポイントが反映してランキングが上がっていく仕組みになってます。
↓このボタンをクリック↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑このボタンをクリック↑
皆さんのクリックでブログを書くモチベーションにも繋がってきます! 是非お願いします!
カテゴリー: マレーシア

Translate »