コマ・ペドローザとは

コマ・ペドローザ(カタルーニャ語: Comapedrosa, Coma Pedrosa)はアンドラ西部に位置するピレネー山系の山であり, アンドラ公国の最高峰(標高2943m)である
ふもとのアリンサル村(英語版)を拠点に山頂までのトレッキングコースがある。コマ・ペドローザを中心とした周辺地域の自然は、ラ・マサーナ教区の自然公園に指定され、保護されている 出典:wikipedia

アンドラ公国とは

アンドラ公国はフランスとスペインの境、ピレネー山中にある国家で、使用言語はカタルーニャ語。人口は2004年の時点で約7万人。通貨はユーロが使われていますが、欧州連合(EU)や欧州自由貿易連合(EFTA)、万国郵便連合には加盟していません 出典:wikipedia

ピレネー山脈とは

ピレネー山脈(フランス語: Les Pyrénées、スペイン語: Los Pirineos、オック語:Los Pirenèus、カタルーニャ語: Els Pirineus)とは、ユーラシア大陸西端部のイベリア半島の付け根付近をほぼ東西方向に走る、長さ約430 kmの褶曲山脈である。
ピレネー西部は1000m級のなだらかな山地であるのに対して、中央部は2000 m-3000 m級の山が多い。アンドラ公国から西に約100km付近が最も急峻であり、山脈最高峰のアネト山(3404m)、第2位のポセッツ峰(3375m)、第3位のモン・ペルデュ(3355m)などのようなピークを含んでいる。 出典:wikipedia

トレッキングルート, アクセス

ピレネー山脈は数多くのトレッキングルートがありますが、今回のトレッキング目的はアンドラ公国の最高峰のコマ・ペドローザ(Alt de Coma pedrosa : 標高2943m)への登頂になります。まだ紅葉が始まる前の9/5, コマ・ペドローザを中心とする時計回りで周遊するコースを日帰りでトレッキングしてきました


Alt de Coma pedrosa(アンドラ公国の最高峰 標高2943m)
Pic de Medecourbe(フランス, スペイン, アンドラを跨ぐ三国国境点 標高2914m)


首都アンドラ・ラ・ベリャから登山口のアリンサル村(登山口 入り口)までLINE5のバスで向かいます(往復3.45ユーロ[往復で購入した方がお得!]、7:00-21:30まで30分間隔で運行, Maps.meにLINE5のバス停の記載あり). 宿泊していたHotel Fontは立地がよく、LINE5のバス停の目の前であり, インフォメーションセンターも近くにありました(このインフォメーションセンターで地図(無料)がもらえたり, トレッキングルートの相談にものってもらいました)

アンドラ公国 最高峰 コマ・ペドローザ登頂へ!


[8:30] アリンサル(Arinsal)のバスステーション着。バス停前の案内所、営業は毎日8:30-14:00とのことですが, シーズンオフなのか1日中閉まっていました


[8:40] トンネルを通り登山口へ


トンネルを抜けて右手に進むと登山口(標高1580m) 滝を目印にすると分かりやすいと思います


[9:00] 登山口到着!!! 登山入り口になり道が二手に分かれています。 コマ・ペドローザを中心とする時計回りで周遊するルート, 左の林道(ポールの方面)をまっすぐ進むことにしました


コマ・ペドローザと記載がある方向へ進んでいきます


しばらくは砂利道林道が続きます。高木が生い茂っていることが少なく, 晴れていたので太陽の光を浴びながらトレッキングできました


夏も終わりに近づいていますが, 綺麗な花が咲いていました。まだ蕾の花もあったので, これから秋に向けて咲くのかもしれません


ちらほらトレッキングしている方を見かけました


トレッキングコースの目印として, 黄色いペンキで丸印が塗られているので, トレッキングルートの目安とします


1時間ほど歩くと, 樹木がなくなり荒野になってきます。ガラッと景色も変わってきます


岩がちな道となってきます


辿って来た道を振り返るとこんな感じです


歩き始めて2時間程, 足場が岩場になり歩き辛くなってきます。天気も曇りがかって悪くなってきました


岩場を歩いているとEstany Negre(エスタニーネグル:黒い湖)が見えてきます(標高2631m)


さらに岩場を登っていきます。綺麗な湖が見えてテンションが上がってきましたが、、、 後半のトレッキングは傾斜がある岩場を登るようになります


山頂への稜線(りょうせん : 山の峰と峰を結んで続く線。尾根) 頂上が見えているようで, まだまだ先にある現実…


山頂への道はガレ場続き。途中, 手を使わないと登れない岩場もあり, 足場が非常に悪くなってきます。※岩場が崩れたりするので注意が必要


近いようで遠いゴール(山頂)が奥の方に見えてきます。奥に見える旗が立っているところが山頂になります


辺りは完全に霧で隠れていますが, ここまで来ればあとは気持ち次第!!!


[12:55] アンドラ公国の最高峰 コマ・ペドローザ 山頂(標高2943m)に到着! 写真や動画を撮りながらのんびり歩いていたので約4時間かかりました


ここでランチ休憩, 山頂からの景色を楽しみながら手作りのサンドイッチを頬張ります


山頂からEstany Negre方面(西側のスペイン方面)の景色


山頂からアリンサル村方面(南西側)の景色


目標の山頂に辿り着いたので, ここから帰路!!! ではなく,,, Pic de Baiau(標高2886m)を経由してPic de Medecourbe(フランス, スペイン, アンドラを跨ぐ三国国境点 標高2914m)を目指します! まだまだ時間を余すことなくピレネー山脈を楽しみます!!!


奥に見える山頂がPic de Medecourbeになります。トレッキングルートの左側がスペイン, 右側がアンドラ公国, そして奥がフランスとなります


そして辿り着くPic de Medecourbeの山頂。山頂自体は特に何もありませんが, 飽きるまで何度も国境を跨ぐことができます(笑


Pic de Medecourbe 山頂からの景色(アンドラ公国側) : どの頂上についてもさほど景色は変わりませんが, 霧がかっていなければ360度絶景!!!であることは間違いありません。そして、そのまま迂回するように下山をしました。足場が非常に不安定な岩場のルートなので下るのも時間がかかり、登山口に帰着した頃には既に17時を経過していました… コマ・ペドローザの登頂往復だけでも十分だったかもしれません。2018/9/5, ヨーロッパ諸国では一つ目の最高峰に辿り着きました!!!

まとめ(動画)

カテゴリー: トレッキング