オーストラリア[自転車のヘルメット着用は義務]

さて本日は、<<オーストラリア自転車に乗る際のルール>>についてお話ししようと思います

オーストラリアはケアンズに滞在時, 買い物をしに自転車でスーパーマーケットへ

自転車に乗ってふと散歩してると、信号を渡ったところで警官に呼び止められる

信号無視もしてないしなんだろうなと思うと、ヘルメットを着用していないことに気付く
※オーストラリアでは自転車に乗る際にヘルメット着用が義務付け(ママチャリでも同様)

警官に呼び止められた どうする!?

[ここから警察官とのやり取りになります]

警察官
それは君の自転車か?
TakaYasu
私の自転車で日本から持ってきました
警察官
盗んだものじゃないだろうね?
TakaYasu
もちろんです(きっぱり)
警察官
ヘルメットはどうしたんだ?
TakaYasu
持っていますが自宅に忘れました
警察官
ヘルメットがなければ乗ってはいけない。歩きなさい
TakaYasu
はい, これからは気を付けます

そして 自転車を押し歩きその場を後にしました

 

  

  

 

 

まず盗難に関しては、パスポートを見せろとか多々言われると思いましたが、おどおどしないできっぱりと伝えることで信用してもらえました

ましてやオーストラリアでは自転車の人気が根強く高そうなロードバイクを私服で、更にヘルメット無しで乗ってたら盗難と思われて当然かもしれない

<<そしてヘルメット無着用の交通違反>>
確かに自転車に乗っている人は老若男女問わずレンタル自転車でさえヘルメットを使用しています 

ヘルメット無着用時の違反は、50~100ドルの罰金が科せられるそうです。 
更に余談ですが、自転車で歩道を走ると場合によっては400ドル近くの罰金が科せられるそうです

日本では当たり前の[自転車が歩道を走る]という感覚は、外国から見たらもの凄く非常識らしい。バイクが歩道を走るに等しいとか!?

今回は運がよかったかもしれませんし、道路交通法を知らなかったで通ることもあるかもしれませんが、日本人の感覚は捨て、自転車に乗るときはヘルメットは着用するようにしよう。。。 

今日の教訓 : 郷(豪)に入れば郷(豪)に従え

Translate »