アフリカ縦断ビザまとめ

世界一周, アフリカ縦断をした際のビザ情報になります。
取得したビザは全部で9ヶ国、合計385USD(42800円) になります [2018年8月現在]

ビザが必要な国:エジプト、スーダン、エチオピア、ケニア、ウガンダ、ルワンダ、タンザニア、マラウイ、ザンビア
ビザ不要な国: ボツワナ、南アフリカ、ナミビア

注意) 東側を縦断する際、スーダンとエチオピアは国境でビザが取得することができませんので事前に大使館にて申請が必要です

エジプト

【取得地】エジプト・ヌエべ国境
【申請日】2018年5月17日
【必要日数】即日
【料金】25USD
【備考】カイロの空港でもアライバルでも取得可能です。ヨルダンからフェリーでエジプト(ヌエべ)に入国した際にアライバルで取得しダハブに向かいました

スーダン

【取得地】エジプト・アスワン 大使館

【申請日】2018年5月28日

【必要日数】2日(翌営業日) [大使館は水・金・土曜日が休館]

【料金】50USD
【必要書類】写真2枚、パスポート、パスポート顔写真ページ & エジプトビザページのコピー

【備考】カイロで申請すると150USD掛かるのに対し(2018/4/3に値上がり)アスワンだと50USDで申請出来ます。午前中の申請で翌営業日の午前中に取得できます。但し、イスラエルへの入出国のスタンプがあるとアスワンでは取れません。パスポートを念入りにチェックされます。大使館の営業時間は8:30-12:30

エチオピア

【取得地】スーダン・ハルツーム 大使館

【申請日】2018年6月3日

【必要日数】即日(午前申請のみ) [大使館は金・土曜日が休館]

【料金】40USD(シングル)[30日有効]
【必要書類】写真2枚、パスポート、パスポート顔写真ページコピー、申請用紙(5ポンドで買う)

【備考】
午前の申請で当日に受取りが出来ます。アライバルビザを取得できるのはボレ国際空港のみで、陸路やその他の国境では取得できません。なるべく8時(オープン時間)頃までに大使館に着くのが無難です。毎日、大多数の人がビザ申請に来ます。1日の申請に人数制限があり120人(グループでの申請も可能)までです。9時頃に大使館に着いてギリギリ120番でした。それ以降にビザ申請に来た人は断られていました

ケニア ウガンダ ルワンダ

【取得地】ケニア モヤレ国境
【申請日】2018年6月20日
【必要日数】即日
【料金】100USD
【備考】エチオピア・ケニア側の国境でアライバルVisaの取得が可能です。ケニアのみのビザなら費用50USDで、ウガンダ・ルワンダも観光に考えている方は、東アフリカビザと呼ばれる3カ国自由に行き来できるマルチプルビザを取得することができます。このビザがあれば、ウガンダ・ルワンダを観光後にケニアに戻ることもできますのでとてもお得です

タンザニア

【取得地】ケニア・タンザニア側の国境
【申請日】2018年6月30日
【必要日数】即日
【料金】50USD
【備考】ケニア・タンザニア側の国境でアライバルVisaの取得が可能です。タンザニアビザには、観光ビザ(50USD)とトランジット(通過)ビザ(30USD)があります。僕はキリマンジャロに登る予定がありましたので観光ビザ(50USD)を取得しました。ネットの情報ではトランジットビザの期限は14日と記載されているのを見かけることがありますが、実際の日数は定かではありません。通過するだけに与えられるビザで、何日滞在しようが観光をする時点でトランジットビザを取得することはできません。もしトランジットビザを取得されたいと考えている方、ビザを取得する際に様々な質問をされます。観光をするような答え方をしないようにしましょう。
悪例: 質問:何処に滞在予定ですか? モシです[モシはキリマンジャロを登る際の拠点の街になるので、観光とみなされトランジットビザは取得できません]

マラウイ

【取得地】タンザニア・マラウイ側の国境
【申請日】2018年7月9日
【必要日数】即日
【料金】70USD
【必要書類】イエローカード
【備考】タンザニア・マラウイ側の国境でアライバルVisaの取得が可能です。アフリカで最もビザ代が高い国になります。ネットの情報では50USDでトランジットが取得できると記載されているのを見かけることがありますが、国境でのトランジットビザ取得は廃止されてるとのことで取得できませんでした。トランジットビザは大使館で取得可能らしいですが、観光ビザ同様に70USDかかるようです(2018年7月現在)

ザンビア

【取得地】マラウイ・ザンビア側の国境
【申請日】2018年7月14日
【必要日数】即日
【料金】50USD
【必要書類】イエローカード
【備考】マラウイ・ザンビア側の国境でアライバルVisaの取得が可能です。30日間に限りザンビア・ジンバブエ間の両国を何度も出入国が可能なユニビザはこの国境では廃止されているようです。ザンビアに空路で入国の際は現在もユニビザが取得できます。同じ50USDなので、ヴィクトリアの滝を両側(ザンビア側・ジンバブエ側)から見たいという方などはお得なので取得しておきましょう!!! (2018年7月現在)

カテゴリー: 情報