[南米]絶対に旅行するべき おすすめ観光地15選

旅人がよく聞かれる質問[どこが一番よかった!?] そう聞かれたらどう答えようかなーと考え, 思い出を振り返りながら写真を並べていました. そこで考えついた大陸毎の美しい観光地ランキング! 南米の絶対に訪れるべき観光地15ヵ所集めてみました!感じ方は十人十色ですが, こういう世界があるんだなーと思いながら視聴していただけると嬉しいです. あなたの知っている都市や観光名所は何位にランクイン!?

【YouTube】 チャンネル登録も宜しくお願いします!
>> Yasur

15位:ラス ラハス教会(コロンビア)

コロンビアはイピアレスにある 世界で一番美しい教会と呼ばれる[ラス・ラハス教会] RPGの世界を意識したかのような世界観がそこにありました! 1754年に聖母マリアが出現したとされている事が切っ掛けで建築され, この場所は奇跡の地として有名な巡礼地となったそうです

14位:エル・アテネオ書店(アルゼンチン)

アルゼンチンはブエノスアイレスの劇場を改装して建設された本屋, エル・アテネオ書店[El Ateneo Grand Splendid Bookstore] イギリスのThe Guardian紙の[The world’s 10 best book shops(2008年世界で最も美しい本屋)]で2位に選ばれていて, その圧倒的に豪華な空間に衝撃を受けること間違い無いでしょう

劇場を改装した世界で2番目に美しい本屋 [エル・アテネオ書店]

13位:サンタアナの丘(エクアドル)

カラフルな家が立ち並ぶ エクアドルはグアヤキルの観光名所 サンタアナの丘. 以前は貧しい人達が住むスラム街で [絶対に立ち入ってはいけない!] と言われる程 治安が悪かったそうですが, 現在は警察官も巡回していて街自体も活気が溢れていました!!

12位:ウシュアイア(アルゼンチン)

世界最南端の街 ウシュアイア. ウシュアイアって何処!? 聞き慣れない街の名前かもしれませんが, 南アメリカはアルゼンチンにあり, 南極に最も近い街になります


ここはウシュアイア, そしてペンギンの絵が描かれ 矢印の方向は[世界の終わり]を指している!!!

世界最南端の街 ウシュアイアでのんびり散歩

11位:ココラ渓谷(コロンビア)

南米は, 世界一高いヤシの木が生えている[ココラ渓谷] ニョキニョキしているのが世界一高いヤシの木! 何とその長さ50-60mだとか!!!

10位:ルハン動物園(アルゼンチン)

アルゼンチンにある[世界一危険な動物園]と言われるルハン動物園. ここではトラやライオンの猛獣のオリの中に入り、直接ふれあうことができるのです!!! あの肉食動物,,, 百獣の王と触れ合ってきました!!! いつ襲いかかって来るんじゃないかとドキドキ(ㆀ˘・з・˘) しながらも, その瞬間を楽しんでいました! ライオンの触り心地は[ゴワゴワで天然パーマの髪の毛みたいな, そんな感じでした(笑]

世界一危険な動物園の実態は!? [ルハン動物園]に潜入!

9位:クスコ(ペルー)

ペルーにある世界遺産に登録されている街. クスコとはケチュア語(アンデス地方で使用されていた言語)で[へそ]を意味し, インカ帝国の首都であり文化の中心になっていた. 未だインカ帝国の名残があり, インカとスペインの文化が混ざり合った独特な建築物の美しさがあります. マチュピチュへの玄関とも言われ, 旧市街全体が見どころになります. 散歩しているだけでも楽しい現在でもペルーで有数の都市の一つである


旧市街の中心地にあるアルマス広場

インカの古都 クスコにベタ惚れしてしまう[5つのポイント]

8位:イグアスの滝(アルゼンチン/ブラジル)

世界三大瀑布の1つに数えられている世界最大の滝[イグアスの滝] イグアス最大の瀑布である[悪魔の喉笛]の迫力には圧倒されること間違いなし!

7位:レインボーマウンテン(ペルー)

ペルーはクスコ市内から日帰りで足を運べるレインボーマウンテン(正式名称:ヴィニクンカ山)と呼ばれる山があります。まるで虹のような幾重ものカラフルな地層でできており名前の通り虹色の山です[現地では 7 color mountainとも呼ばれている] クスコといえば有名なマチュピチュ遺跡観光の拠点, レインボーマウンテンは世界遺産でもなくまだあまり有名ではありませんが, SNS/インスタ映えすると数年前から旅人の間では話題になっています


登ってきた方面も言葉を失うほどの絶景! 360度, 何処を抜き取っても圧巻の一言でした

[絶景] 七色に染まる奇跡の絶景 レインボーマウンテン

6位:マチュピチュ遺跡(ペルー)

マチュピチュ(Machu Picchu)はインカ帝国の一つの都市, 標高2430mの断崖にそびえ立つ空中都市と言われている インカ帝国はケチュア族によって作られた帝国で、現在のペルー・ボリビア・エクアドルに位置. 1200年頃に成立したが1533年にスペインによって滅亡. インカ帝国のアンデス文化は文字が存在しなかったため, その時代の詳細記録が残っていない. 様々な説があるが, 誰がなんのために築いたのか, 南米最大の謎となっている. 貴重なインカ帝国, 圧倒的で壮大な自然に囲まれこのマチュピチュ, 未だに謎に包まれていることも… まるでドラクエの世界がそこには存在します

[世界遺産][幻の天空都市] マチュピチュ遺跡を巡る

5位:ペリトモレノ氷河(アルゼンチン)

世界で3本の指に入る氷河地帯 南米はアルゼンチンにある[ペリトモレノ氷河] 氷河の崩落は圧巻, 訪れるなら南米の夏の時期がベストです!

4位:マーブルカテドラル(チリ)

南米最後の秘境, 世界一の美しい洞窟と称される[マーブルカテドラル] 目の前に幻想的な湖水が広がります

3位:[南米最高峰]アコンカグア(アルゼンチン)

アコンカグアはアンデス山脈にある南米最高峰の山(標高6960m)である. またアジア以外での最高峰でもある. 高度順応が上手くいかなかったり, ビエント・ブランコ(白い嵐)と呼ばれるアンデス地方特有の悪天候に見舞われると行動困難に陥るため, 実際の登頂成功率は入山者の3割ほどとされている.

アコンカグア特徴
・7大陸最高峰の中でエベレストの次に高い山:南米大陸[標高6962m]
・イッテQのイモトも挑戦した山:登頂率は30%
体感温度は-30度まで達することもある

2位:フィッツロイ(アルゼンチン)

フィッツ・ロイ(Fitz Roy)は、アルゼンチン南部のパタゴニア地方、アンデス山脈にある山(標高3405m) また, アウトドアブランド・パタゴニア[Patagonia]のロゴマークのモチーフに採用されていることでも有名でもある

フィッツロイ[Fitz Roy]の魅力
・アウトドアブランド・パタゴニアのロゴマークのモチーフに採用
・氷河の氷を食らいつける!
・大自然を感じる ロストレス湖前展望台が最高!
・朝焼けに染まる燃えるフィッツロイに心を奪われる!

フィッツロイ[Fitz Roy]豆知識
・パタゴニア地方 最高峰(標高3405m)
・日本人わずか数名しか登頂したことのない超難易度の高い山

1位:ウユニ塩湖(ボリビア)

日本人大好き!!!な, 死ぬまでに行きたい絶景として知られている[ウユニ塩湖 / Salar de Uyuni ]は, 南米はボリビアに存在します。雨季の1月〜3月に雨が降ると塩湖の表面に雨水が溜まり, 陽の光を反射することで[天空の鏡]と呼ばれる鏡張りの絶景が広がります。まるで雲の上にいるかと錯覚するような,,, そんな奇跡の絶景を見ることができます


[天空の鏡]と呼ばれる鏡張りの絶景, まるで雲の上にいるかと錯覚するような,,, そんな奇跡の絶景がここに

スポンサーリンク




お勧めの記事一覧



カテゴリー: 旅情報南米

Translate »