フィリピン料理とは

フィリピンでは, 植民地化時代の名残もありスペインの食文化の影響を受けている. 肉類では豚肉が最上とされ, 次いでアヒル, 鶏肉の順に珍重されている. 豚肉があればご飯がすすむ! 主食の豚肉にごはんをつまむぐらい豚肉が愛されています

レチョン(Lechon)

レチョン(Lechon)とは, 炭火で一頭の豚を丸ごと焼いた豚肉の料理. フィリピンでは[豚の全ての部位を愛する]とされ, 世界でも有名なフィリピンを代表する料理になっている. 写真はレチョンリエンボ(リブの部分だけを焼いた料理). 外の皮はパリッパリ, 中のお肉はとろとろ, バラ肉の部位になるので”脂身”が含まれていますが, とても甘いのが特徴で, ビタミンB1, B12, 良質なタンパク質が魅力でもあります

パンシット(Pansit)

パンシット(Pansit)とは, 春雨またはライスヌードルを特製ソースで炒め煮したフィリピンの伝統的な焼きそば. 家庭により味は様々であり, 素朴な味で(いい意味で)ぴりっとくる唐辛子が病みつきになります

スポンサーリンク




お勧めの記事一覧



カテゴリー: 世界料理

Translate »