[ホワイトヘブンビートとは!?]

ホワイトヘブンビーチとは、オーストラリアのクイーンズランドに位置してるグレートバリアリーフ、その観光地の一つであるウィットサンデイ島(Whitsunday island)の東側にある8kmも続くシリカサンドの真っ白なビーチ。真っ白な砂と青い海のグラデーションが美しいと世界的にも有名です。

[どうやってアクセするの!?]

ウィットサンデイ諸島の拠点となるのがハミルトン島とアーリービーチ、陸路でアクセスするにはアーリービーチになります。
ブリスベン、ケアンズ路線のほとんどのバスがアリービーチまで運行しています(空路でもアクセス可能)
私は、宿泊していたアーリービーチのYHAで、以下催行会社のホワイトヘブンビーチの北端を訪れるツアーに申し込みました。
(ちなみにハミル島には行ってません)

【催行会社】   Ocean Rafting
【HP】       http://www.oceanrafting.com.au/
【参加ツアー】 Ocean Rafting Northern Exposure Tour
【参加日時】   2014/4/17
【参加費用】   146AUD(include Buffet Style Lunche 15AUD)
【pick/Up】   YHA Airlie Beach

このツアーの決めてとなるのはHill Inletの展望台から見下ろすホワイトヘブンビーチの景色!!!
北端を訪れるツアー(Northern Tour)と南端(Southern Tour)がありますが、
Hill Inletに登るのは北端を訪れるツアーだけとなるので注意が必要です。

[Hill Inletの展望台から絶景ビーチを堪能せよ!]

島まで乗船するオーシャンラフティングのボートがこちら。オーシャンラフティングは最高時速30ノット(時速55km)以上だそうです!!!

時速30ノットの速さが伝わる…? どれだけ早いのか!? とある旅行代理店のHPで『船酔いしてる暇はありません』と記載がありますがまさにその通り!!!もし絶叫好きであれば、黄色いゴムチューブの上に座ってみてください(ツアーガイドが座り方を教えてくれます)大型クルーズ船でのツアーでは決して味わう事の出来ない面白さがそこにあります。

このツアーは、島に着くとすぐにHill Inletに登るコース内容になっています。このプチジャングルを経てHill Inletの展望台に向かいます。口説いようですが、Hill Inletに絶対に登ってください!!! ホワイトヘブンビーチの見所はHill Inletの展望台から見る絶景です。

Hill Inletの展望台からの景色① : そして15分と掛からず展望台に到着。そこには、澄み切ったブルーの海と真っ白な砂が描く『マーブル模様』があります。

Hill Inletの展望台からの景色② : 別の角度からがこちら。絶景ですね!!! 時間を掛けてゆっくり見たいところですが、ツアーなのでのんびりしていると追いていかれます。展望台はここの一箇所しかないので、ちゃっちゃと写真を撮っちゃいましょう

Hill Inletを下るとシリカサンドのビーチが目の前に広がります。

眩しいほど真っ白な砂浜。粒はさほど小さくはないですがまるで小麦粉のような柔らかさ&白さです。

シリカサンドのビーチでランチタイム。オージースタイルのビュッフェ形式で量は結構ありました。

[まとめ]

天気にもよるかもしれませんが、海の透明度はそこまで高くなかったです。
あとは、、、シュノーケリングが含まれてるツアーですが 大物や珍しい魚がいなかったのが残念。
ですが、Hill Inletからの幻想的な眺めを見るだけでも一見の価値あり!!!
グレートバリアリーフの海はケアンズ付近だけかと思っているみなさん、是非ハミルトン島やホワイトヘブンビーチまで足を伸ばしてみてください。

カテゴリー: オーストラリア