カラ・パタールとは?

カラ・パタールKala Patthar(5550m)とは黒い岩と言う意味である。エベレスト街道トレッキングのハイライトの一つ、エベレストとその周辺の山々の頂上を見晴らす、カラパタールへの散策です。人生を変える経験がここでできます!

目指せ黒い岩!!!

前日にベースキャンプまでのトレッキングを済ませ、本日は朝一でカラ・パタール散策です。日の出前が綺麗との事ですが、前日までの疲れがあり、そんな時間に起きてトレッキングは不可能でした。日の出前といかずとも、間違いなく午前中の早い段階に登り始めたほうがいいです。雪が溶け始めると足場が悪くなりますし、天気が崩れると折角の景色が魅力半減します。

さぁ、どんな景色が待っているのか!!!


ゴラクシェプ(5140M)からのカラ・パタール(5550m)までの距離はベースキャンプに比べて短いのですが、400mを常に登り続ける鬼畜なトレッキングコースです。登りに一息ついた場所からゴラクシェプの街を見下ろした雪景色。


目の前にはプモ・リ(7161m)が立ちはだかる、そして左側に見える黒い地帯がカラ・パタールです。


近づくとはっきりするのが、岩が積み重なってできていること。確かに、カラ・パタール = 黒い岩というのが納得できます。正解のコースなどありません。この岩場を自力で足場を見つけながら登っていきます。


近いようでゴールが遠い。このゴール200-300m手前がやたらと遠く感じます。あのカラフルな旗は間違いなくゴール地点、日差しが強い中、食らいついてきます。そして、、、


ついに辿り着くゴール地点、ここが標高5550mになります。プモ・リ(7161m)の存在感は絶大!!!


今回、トレッキングとして登った最高地点のカラパタールからの景色がこちら!!! 圧巻の景色! この景色を見るためにここまでやってきました。湖の奥にベースキャンプがあるのが見れます(目を凝らして見てください)右側の雲に覆われている山が地球上最高峰エベレスト(8848m)です


エベレストに焦点を合わせて : 左の雲に覆われている山がエベレスト(8848m)で隣のとんがってるのがヌプツェ(7861m)


安心してください、無事に辿り着いてます!!!


安心してください、無事に辿り着いてます!!! 次の目標地点だと言わんばかりにプモリ山を指す! よしっ、これから登ってみるか!!!


安心してください、無事に辿り着いてます!!! まさにゲームの表紙を飾れる感じですね! 著作権ないです! 次のドラクエの表紙に使ってください!


安心してください、無事に辿り着いてます!!! あの辛かった時間を忘れるほどの喜びを表現してみました!


そんな僕の達成を見つめていた5000m峰に生息していた赤い鳥, きっと不死鳥に間違いない!!!


さて、あとは下山するのみ。遠足も家に帰るまでが遠足。すぐに曇ってくるので、景色を堪能したらすぐに下山しましょう!

まとめ

エベレスト街道トレッキングのベストシーズンは秋、10月〜11月と言われていて、天気が安定していて晴れの日が多いと言われています。
この時期が人気で最も多くのトレッカーがエベレスト街道を訪れています。2017年データ: 10月:12430人 11月:7687人
今回、次に人気の季節の春、3月末〜5月頭の時期に訪れました。秋に比べ平均気温も高くて過ごしやすい時期ですが、天気が崩れ高い山が雲に隠れる日が多くなる様です。2017年データ: 3月:5058人 4月:9592人 5月:4487人
最初は、天気が不安定という情報に、折角トレッキングに来ても景色がよくなかったら気落ちするだろうなと不安もありましたが、蓋を開けてみればトレッキングしている最中は基本的に晴天が続いてくれました。[夕方から天気が崩れることはあり]
個人的感想ですが、多少は雲があったほうがいい画になるのかなと思いますし、春ならではの植物、ヒマラヤ桜(山桜)などを見ることもできましたし、この4月のトレッキングはとてもいい時期だなと感じました。決して秋のシーズンだけではありません, 春のトレッキングもお勧めです!!!

こちらの記事もどうぞ! [念願]エベレスト街道トレッキングへ!!!

こちらの記事もどうぞ! エベレスト街道で出会った様々な仲間 10選!!!

カテゴリー: トレッキング