IT通信産業地域 サイバージャヤを駆け巡る

Twincity marathon(距離:42km) マレーシアは首都クアラルンプール郊外にある地方マラソン. サイバージャヤ(Cyberjaya)で行われるこのレースは, IT通信産業地域でマレーシアのシリコンバレーとも呼ばれていて, ジャングル溢れる緑の中に高層マンションが立ち並び, NTTから始まり, IBM, DELL, DXC, IT通信産業地域を駆け巡るコースとなる


Twincity Marathon
距離 : フルマラソン 42km
開催日:2020年 1月 19日 場所:サイバージャヤ
スタート時間 4:00 (制限時間 8時間)
申込 : Official HP
費用 : 94RM

マレーシア ローカル料理が楽しめる

よく海外のマラソンでは, エイドステーションでエネジージェルが提供されることが多いが, この大会では マレーシアのローカル料理でもある [Keropok lekor(クロポック レコール) 魚のすり身を油で揚げたもの], [chakoi(チャコイ) 細長い揚げたパン], などが提供されました! あぶらーっこい食べ物にびっくりするものの, それもマレーシアっぽさを感じさせてくれます.
※但し, フルマラソンだと21km地点までは水, スポーツドリンクのみなので, レース直前にしっかり栄養は取っておいたほうが無難です


モンキーバナナ:東南アジアで広く知られている, 甘さがぎゅっとつまった小さいバナナ


クロポック レコール(Keropok lekor) 魚のすり身を油で揚げたもの


チャコイ(chakoi):細長い揚げたパン


チェンドル(Cendol):東南アジア発祥の伝統的な菓子, ライスフラワーでできている緑色のゼリー

一歩一歩 諦めずに進めばゴールまで辿り着ける

東南アジアあるあるかもしれませんが, スタート時間が朝の4:00と早いものの, 気温は既に26度超えの猛暑での戦い. いかに, 日が出る涼しい時間帯にゴールできるかが勝負の分かれ目になります. 規模はそこまで大きくないので, 応援者は数を数えるほどしかいませんが, 参加者メンバーで声を掛け合うことが多く, どんな状況下でも楽しんでファンランしてきました!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



お勧めの記事一覧



にほんブログ村のランキングに参加してます!
1日1度押して頂けるとポイントが反映してランキングが上がっていく仕組みになってます。
↓このボタンをクリック↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑このボタンをクリック↑
皆さんのクリックでブログを書くモチベーションにも繋がってきます! 是非お願いします!
カテゴリー: マラソン

Translate »