マーブルカテドラルとは

ここ数年, 世界の絶景, 南米最後の秘境で特集される[マーブルカテドラル], まだまだ日本人には知名度が低いが, 世界一の美しい洞窟と称され最近旅人の間で話題になっています。その青く輝く洞窟は、まるで別世界!幻想的な形をした洞窟に、湖水の青が反射し青の世界を作り出しています。場所は, アルゼンチンとチリにまたがるヘネラルカレーラ湖。 今回はそんな, 魅力ある洞窟マーブルカテドラルについてご紹介しています。

地点となる街 [プエルト・リオ・トランキーロ]

マーブルカテドラルのツアーは, チリにある小さな街 プエルト・リオ・トランキーロ[以下:トランキーロ]からツアーが催行されています。(トランキーロまでの行き方は別途紹介したいと思います) 湖の畔に旅行代理店が5, 6件ほど集まっています。どの旅行代理店でも同じ値段、行く場所も同じ、ほぼ同じルートになります。ですので, 複数人で申し込むと割引してくれたり、クレカで支払いも可能な場所もあるので 確認してみましょう

ツアーの種類
・ノーマルツアー[Capilla de marmol] 1時間30分 10000チリペソ(約1670円)
一般的なマーブルカテドラルのツアー

・フルツアー[Full Marble] 2時間40分 20000チリペソ(約3340円)
ノーマルツアーに追加して洞窟に立ち寄る数が増えます

ツアー催行時間, お勧めの時間帯
・ノーマルツアー, フルツアーの両方とも1日に2度(9:00, 14:00)ツアーが催行されています(ツアー会社によっては若干時間が異なることもあります) お勧めの時間帯は午前中になります。 天気が安定していてマーブルカテドラルの洞窟内に太陽の光が入りやすくなります

一番見たかったのはよくネットにも画像が上がっている洞窟の写真、ノーマルのツアーでも含まれているとこのことで、1時間40分のノーマルツアーに参加しました。
ローシーズン(夏季以外の時期:4月-11月)だとフルマーブルは旅行代理店によって催行されてない場合もあります

青く輝く大理石の洞窟の中へ!


ツアー当日, 湖のほとりから小型のボートに乗りマーブルカテドラルを目指すことになります。ポイント:ボートに座るのは右側がおススメです 洞窟は常に進行方向右側にあるからです


当日は快晴でクルージング日和! 参加者はほとんど欧米人(スペイン語話せる)でアジア人は仲間内だけでした


面白い形の洞窟もありました 左側の岩が犬の形をしています


そしてマーブル模様の大理石の洞窟内へ


太陽が差し具合により, 大理石の色合いが綺麗な青色に変化することがあります [この色の変化は天候によって見え方が全く異なってきます]


太陽の光が洞窟内の湖を照らし青い光が洞窟内に反射していました。大理石が浸食されてできた奇岩, 青く輝く大理石の洞窟は本当に神秘的でした! 自然が創り出した地形って本当に感動します!


ノーマルツアーに参加しましたが, 結果 十二分に楽しめました!時間も短くもなく長くもなくちょうどいい感じでした。青く輝く洞窟は[どれだけ洞窟に光が入るか]によって異なってきます。午前中がベストとされていますが時期によって異なってくるかもしれません。天候の兼ね合いなども含め, 現地の旅行会社と話し合ってツアーに参加されることをお勧めします

[YouTube]マーブルカテドラル 動画紹介

マーブルカテドラルの動画をYouTubeにアップしたので是非閲覧お願いします

スポンサーリンク



スポンサーリンク



お勧めの記事一覧



にほんブログ村のランキングに参加してます!
1日1度押して頂けるとポイントが反映してランキングが上がっていく仕組みになってます。
↓このボタンをクリック↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑このボタンをクリック↑
皆さんのクリックでブログを書くモチベーションにも繋がってきます! 是非お願いします!
カテゴリー: チリ

Translate »