ルハン動物園(Zoo de Lujan)とは

アルゼンチンはブエノスアイレス近郊に[世界一危険な動物園]と言われる動物園があります。そこではトラやライオンの猛獣のオリの中に入り、直接ふれあうことができるのです。世界一危険な動物園の実態は!? [ルハン動物園]に潜入してきました!

動物園までのアクセス

ルハン動物園の基本情報
住所:Acceso Oeste Km 58, 6700 Luján, Buenos Aires
アクセス:ブエノスアイレス・プラザイタリア駅(Plaza Italia)より57番バス 約1時間(休日など道路状況により若干異なります)

入園料金:外国人料金900ペソ(約2300円) 2019年3月現在(毎年入園料金が上がっています)

当日掛かった費用
2019年3月30日(日)
16.5ペソ 地下鉄 ホテル最寄りの駅 -> プラザイタリア駅(Plaza Italia)
122ペソ バス プラザイタリア駅 -> ルハン動物園
112ペソ バス ルハン動物園 -> Plaza Miserere
16.5ペソ 地下鉄 Plaza Miserere -> Saenz Pena(ホテル最寄りの駅)
900ペソ 入場料

[注意1] プラザイタリア駅(Plaza Italia)からルハン動物園へのバス運賃が往復 約240ペソ(約630円)掛かります。現金, クレジットカードの利用はできなく, アルゼンチンの交通機関に必要なICカードSUBEに予め必要な金額をチャージしておく必要がありますSUBEはKiosco(キオスコ)で購入することができ, バスに乗る際はチャージができないので, 最寄りの駅かKiosco(キオスコ)でチャージしておきましょう

[注意2] 動物園の入園料はクレジットカードが使用できません900ペソ(約2300円)現金で支払う必要があります

[注意3] 閉園時間は17:00になります。南米の動物園なので閉園時間を回ってものんびりできるゆるい感じはありますが, 動物の触れ合いだけは別になります! ライオンやトラは夜行性のために, 触れ合える時間は日中で時間帯なども決まっています。閉園時間間際が空いてきますが, 時間に余裕をもってなるべく早い時間帯から入園するのをお勧めします

[注意4] 近年, アルゼンチンペソの値段は下がっています。1年前の情報でも”金額(アルゼンチンペソの料金)”に関しては全く当てになりません 。入場料やバス代金など, 現地の人に聞いたのにも関わらず, その情報が間違っているということもあります! アルゼンチンペソがいくら暴落しても 日本円でこの金額を下回ることはないので現金を多めに用意しておくことをお勧めします

動物園の様子

“動物園の様子”とタイトルに記載していますが, 動物園に着いたのが15:30を過ぎてしまったので,,, 目的でもあり動物園の代名詞でもあるトラとライオンを目掛けて猛ダッシュしました(笑


見た目は質素な入り口です


900アルゼンチンペソ(約2300円)でチケットを購入! もう一度記載します。クレジットカードは使用できません!


動物園が推している動物一覧: トラを全面的にプッシュしています


動物園の地図:敷地はさほど広くありませんが, 肉食動物と触れ合える地域は中心部に固まっています


早速, 絶滅危惧種のベンガルトラに触れ合いに向かいます! 1匹, 2匹, 3匹, 4匹,,, 檻越しにみるベンガルトラ, ワクワクとドキドキが鳴り止まなくなる!


檻に入ると, 待ち構える(寝構えている!?) トラ1匹, こちらのトラと触れ合えるようです!


ぁ, 起きた!!!!!


係員の指示に従いながら後ろから近く。そーっと背中から触っていきます。ふつーにおとなしい!!! トラの触り心地は[犬で例えるとドーベルマンのようなちょっと硬めで, そんな感じでした(笑]


あまりにも可愛すぎて思わずはにかんでしまいました…


最後にカメラ目線をしてくれた 1ショットをお届けします!


続いて百獣の王! ライオンの赤ちゃんに迫ります!!! 普通に寝ていますが,,,


写真撮影に応じてくれました! ですが, 全くカメラを意識してくれませんね(笑 実はこの子供ライオンですが,,, 実はこんな触れ合いも↓↓↓↓↓


まさかのまさか, ミルク(餌)をあげることができるのです!!!


手にミルクを出すとペロペロ舐めてきます! 永遠に舐め続けてきます! 可愛い(*´∀`*) 動画でもアップしますが, このミルクタイムは可愛い”猫”に心を打たれそうになりました… ドラクエで例えると,[トラのメロメロ効果は抜群だ!やすはどうしていいか分からない;]


百獣の王に触れ合えるのは子供だけではありません! このオリの奥にいるのは大人の雄ライオン!!! もちろん触れ合え…


触れ合え,,, 残念ながら食事中でした… よく 動物園で飼育中にライオンに襲われるとかニュースで流れることあるので, やはり手名づけているとは言え大型の肉食動物(例え小型でも)怖いものです… 食べてるときに触れるとは…犬だったら盗られると思って怒るという習慣があるみたいですし(-_-;) 残念ながら触れ合うのは,,, と思うでしょ!?


隣に立っちゃったよ(ㆀ˘・з・˘) 肉が美味しいか伺っています! 生肉は食べないし, 取らないから安心しなっ(笑 とライオンに問いかける(笑 ライオンの触り心地は[ゴワゴワで天然パーマの髪の毛みたいな, そんな感じでした(笑]


横でぐずってる子もいたので,,,


相手にしてやりました! 嘘です! 滅相もございません;


いつ襲いかかって来るんじゃないかとドキドキしながらも, その瞬間を楽しんでいました!


この動物園にはクマやホワイトタイガーもいます! クマやホワイトタイガーとも触れ合うことができるみたいですが時間がなくパス! タイトルにもある世界一危険な動物園の実態!? ですが, 飼育員の指示通りに行動しルールを守れば何の危険性もありませんでした。肉食動物と触れ合うのは18歳以上とのことで, 子供以上に大人が楽しめる動物園かもしれませんね!!!

[ルハン動物園] 動画紹介

[ルハン動物園] 猛獣!? と触れ合っている動画をYouTubeにアップしました!




お勧めの記事一覧



カテゴリー: アルゼンチン

Translate »