[タイ料理とは]

香辛料、香味野菜やハーブを多用し、辛味、酸味、甘味などを多彩に組み合わせた味付けに特徴がある。(wikipediaより) 美味しいタイに5つの味覚。唐辛子や胡椒が味にピリッと刺激を加える「辛味」。 ライムでさっぱりとした風味になる「酸味」。ココナッツミルクなどでまろやかさを加える「甘み」。 ナンプラーや塩で味を引き締める「塩味」。エビ味噌やナンプラーなどで味にコクを加える「旨味」。 レモングラス、パクチーなどで「香り」を添える。

【パッタイ(Pad Thai)】

タイの屋台でよく見かける甘酸っぱいタイ焼きそば。世界中が注目するタイ料理の一つ。 ニラやモヤシ、卵などが入っています。具材により値段も様々。カオサン屋台だと30~50バーツ(≒90〜150円)

【カオソーイ(Kaosoy)】

チェンマイ名物。カレースープにゆでた麺を入れその上に揚げた麺をのせている。 日本でいうカレーソバ、スープはココナッツミルクを加えたとてもクリーミーな味わい。35バーツ(チェンマイ)

1020バーツラーメン】

タイというよりバンコクカオサンにある安くて有名なラーメン屋さん。
その値段わずか10バーツ(≒30円)朝9:00にオープンして昼前には終了するという、カオサンでも知れてる10バーツラーメン。この値段で生麺が食べれるというのが安い!!! ->2015年、20バーツに値上げしたようです

【グリーンカレー】

タイ料理のゲーンと呼ばれる多様な汁物の中の一つ。
数多くの香辛料やハーブをすり潰したペーストを炒めてココナッツミルクやナムプラーや砂糖、野菜、肉、エビ、魚などを加えて煮込んで作る。
ココナッツミルクの甘さの後に、青唐辛子の爽やかな辛さがくせになります。自宅でもカレーペースト・ナンプラーがあれば手軽に作れるタイの定番料理。

カテゴリー: 世界料理

Translate »