スペイン料理とは

オリーブオイル生産量が圧倒的世界一のスペイン. スペイン料理のベースはオリーブオイルになり安価に質のいいものが手に入ります. ヨーロッパには主食という概念はありませんが, 南ヨーロッパ諸国にあたるスペインでは, 米料理が多く見られます. その代表例がパエリア! スペイン(ヨーロッパ)の米粒は日本のより少し大きめでふっくらしている感じです. オリーブオイルをふんだんに使ったスペイン料理を紹介します

パエリア/パエージャ(Paella)


日本でも人気で有名な料理パエリアはジャバニカ米と野菜、魚介類、肉などの食材と共にそのスープを米に炊き込む料理. パエリアの発祥の地はバルセロナの南約350kmに位置するバレンシア. 毎年8月末にトマティーナのお祭りが開催される地域です.
本来は鶏肉とウサギ肉(ヨーロッパではよく食べる動物)を基本としたバレンシア地方の食べ物でしたが, 現在は種類も豊富になり, 海老, カニ, 貝類などのシーフードやイカ墨など, 山海の幸をふんだんに使った物が増えてきました!

アヒージョ

アヒージョはスペイン語で[小さなニンニク/刻んだニンニク]を表わす言葉であり, オリーブオイルとニンニクで煮込むスペインの代表的な料理. オリーブオイルはイタリアというイメージが強いですが、生産量第1位はスペインでイタリアの倍以上を生産しています!!! 本場スペインでもエビのアヒージョが大人気であり, どこのお店でも提供されます! ですが,,, 観光地のお店では想定外の値段(高い)になります
マドリードの[La Casa del Abuelo(ラ・カサ・デル・アブエロ)]のアヒージョ, 人気店であり, 煮立ったニンニクオイルがとても美味しいのですが, シングルポーション(10.9Eur) / ダブルポーション(18.10Eur)になります(上記写真)

トースト & 生ハム

[Tostada con tomate y jamon(トマトと生ハムを乗せたトースト)]はスペインでは定番の朝食料理. スペインではどこのレストランやマーケットでも豚足の生ハムが置いてあり, 注文が入り次第そこからカットしていくシステムになります

スポンサーリンク



スポンサーリンク



お勧めの記事一覧



にほんブログ村のランキングに参加してます!
1日1度押して頂けるとポイントが反映してランキングが上がっていく仕組みになってます。
↓このボタンをクリック↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑このボタンをクリック↑
皆さんのクリックでブログを書くモチベーションにも繋がってきます! 是非お願いします!
カテゴリー: 世界料理

Translate »