東南アジアの最高峰について調べてみた

マレーシアのガイドブック, 旅行パンフレット, キナバル山を東南アジア最高峰と紹介されています

キナバル山は標高4095m

さて 実際にこちらを見てみると…

List of Southeast Asian mountains 出典:wikipedia(2020年最新情報)

Rank Name Height Location
1 Hkakabo Razi 5881 m (19295 ft) Myanmar
2 Gamlang Razi 5870 m (19259 ft) Myanmar
3 Peak 5710 5710 m (18734 ft) Myanmar
4 Dindaw Razi 5464 m (17927 ft) Myanmar
5 Tami Razi 5101 m (16736 ft) Myanmar
6 Sheankala Razi 5000 m (16404 ft) Myanmar
7 Puncak Jaya 4884 m (16024 ft) Indonesia
8 Sumantri 4870 m (15978 ft) Indonesia
9 Ngga Pulu 4862 m (15951 ft) Indonesia
10 Carstensz East 4820 m (15814 ft) Indonesia
11 Puncak Mandala 4760 m (15617 ft) Indonesia
12 Puncak Trikora 4750 m (15584 ft) Indonesia
13 Ngga Pilimsit 4717 m (15476 ft) Indonesia
14 Madoi Razi 4616 m (15144 ft) Myanmar
15 Mount Yamin 4540 m (14895 ft) Indonesia
16 J. P. Coen Peak 4500 m (14764 ft) Indonesia
17 Valentiyn Peak 4453 m (14610 ft) Indonesia
18 Phangran Razi 4328 m (14199 ft) Myanmar / India
19 Phonyin Razi 4282 m (14049 ft) Myanmar / India
20 Mount Kinabalu 4095 m (13435 ft) Malaysia(Borneo)

このランキングには正直驚きました!!! キナバル山が東南アジア最高峰ではない!?

東南アジア最高峰と呼ばれているキナバル山が20位,,, ランキング上位にはミャンマーとインドネシアの山が並んでいます

[マレーシア側の主張は以下]
カカボラジ山[Hkakabo Razi](5881m:ランク1位)を含むミャンマーの山々はパトカイ山脈の一部になり, ミャンマー, 中国(チベット), インドの3ヶ国の国境上に位置するため東南アジアには含まれない

プンチャック・ジャヤ[Puncak Jaya](4884m:ランク7位)を含むインドネシアの山々はニューギニア島に存在するため、地理的にはオセアニアに分類され東南アジアには含まれない

という理由だそうです

なので, キナバル山が東南アジア最高峰!!! _φ( ̄ー ̄ )

実際, プンチャック・ジャヤ(4884m)はオセアニア最高峰と呼ばれることが多いです. プンチャック・ジャヤの付属峰であるスマントリ[Sumantri](4870m:ランク8位), ンガ・プル[Ngga Pulu](4862m:ランク9位)もオセアニアの山となるようです

マレーシアとインドネシアはよく対立(自分の国を主張)し, 東南アジアで一番高いのはキナバル山だ! とか, プンチャック・ジャヤ山だ! とか争っているそうです(笑

ヨーロッパ最高峰の山をエルブルス山(ロシア連邦:5642m)を含めるかどうかで賛否あったり, 要は解釈次第になると思います

国の最高峰がいずれであっても, 山の魅力が変わることはありません!

キナバル公園は, 珍しい動物や植物が生息し, 熱帯雨林の山麓にある自然公園であり, 世界遺産にもユネスコの世界自然遺産に登録されています. そしてキナバル山のフォルムは, まさにチャンティ(マレー語で美しい)と言えるでしょう!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



お勧めの記事一覧



にほんブログ村のランキングに参加してます!
1日1度押して頂けるとポイントが反映してランキングが上がっていく仕組みになってます。
↓このボタンをクリック↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑このボタンをクリック↑
皆さんのクリックでブログを書くモチベーションにも繋がってきます! 是非お願いします!
カテゴリー: 旅情報

Translate »