[キューバ料理とは]

キューバの食はバリエーションが少なく, これと言ったキューバのオリジナル料理はない(食にやる気がない) 主食は米で肉は欠かせなく, 料理は基本的にワンプレートになり一つの料理がお皿に全てのっている。メインの料理は肉は豚肉(たまに鶏肉)になり, 調理方法も焼く, 炒める, 揚げるといったシンプルなものだ。キューバでは調理をするのはプロの料理人ではなく, 一般主婦であることがほとんどである。キューバはとにかく物がない!!! 市場に並んでる数種類の野菜や果物のみで食材の種類はかなり少ない。社会主義国で仕入先も限られていることから, 料理の味付けは料理人のセンスとなる。配給された食材が切れた際は料理が提供できないので, ローカルのお店ではメニューに載っている料理が食べれないこともある

以下のスペイン語を覚えておけば役に立ちます!!!
・[代表的な食材] 鶏肉 : Plllo(ポヨ) 豚肉 : Cerdo(セルド) ハム : jamon(ハモン) チーズ : Queso(ケソ) オムレツ:tortilla(トルティーヤ) 卵:huevo
・[調理方法] 炒める : Asado(アサード) 揚げる : Frito(フリート) 煮る : Fricase(フリカセ) あえる : con(コン)

豚肉料理 Cerdo(セルド)

Fricase de cerde(豚の角煮) 35モネダ(約148円) レストラン : Yorkitin(ヨーキッチン) [ハバナ]
様々なガイドブックにも載っている現地で最も美味しいとされている現地の食堂。豚の角煮はこのお店の看板メニューで日本人の舌にも合う。
米は白米(ブランコ)と黒米(コングリ)が選べる。何も指定しなければコングリが出てきます。味, 雰囲気, 価格, サービス共によく, ゲストハウスの情報ノートにも載っていることから店内で日本人の旅人に会う可能性も大。豚のステーキ, ハムステーキも人気メニュー Maps.meに記載あり

Arroz Frito con Chuleta Grille(豚肉のステーキ) 30モネダ(約127円) Variedades Galiano [ハバナ]
地元の人で混雑する大衆レストラン。豚肉のステーキはキューバでは定番中の定番料理!!! 味付けは少し濃い目ですが, ついつい癖になる味。この値段で肉料理が食べれて更にこのボリューム, 世界でも最安値ではないだろうか…!?

Bistec de Cerdo Grille(豚肉のステーキ) 50モネダ(約210円) 現地のローカルレストラン [ハバナ]
ガイドブックに載ってないようなローカルレストランも一見の価値あり!

鳥料理 Pollo(ポジョ)


Pollo Frito(フライドチキン) 35モネダ(約148円) レストラン : Yorkitin(ヨーキッチン) [ハバナ]
キューバ内での肉料理は, 豚8:鳥2ぐらいの割合になります(牛を提供している店は一度も見ませんでした) フライドチキンは屋台でもよく見かけ, 1CUC 24モネダ(約112円)でも食べれます! どこにでもあるような普通のフライドチキンです

ロブスター Langosta(ランゴスタ)

ロブスター Langosta(ランゴスタ) 10CUC(約1120円) 宿(Casa) : Leonardo y Yamilet (レオヤミ) [トリニダー]
カリブ海で取れる究極の食材がロブスター(スペイン語でランゴスタ) キューバでは海外に輸出するほどのロブスター天国! 高級なロブスター料理が安価で堪能できます。シンプルに丸焼きして塩やバターで味付けしたもの, ガーリックソースで和えたもの, ロブスターの身はプリッと, そしてぎっしり詰まっていてびっくりするほど美味しいです

ピザ

Havana Station[ハバナステーション] Pizza Queso 12モネダ(約50円) [ハバナ]
ハバナ市内で最もよく通ったピザ屋さん。軽やかに練られたモチモチの生地の上にチーズとトマトソースがのっている, 至ってシンプルだが それが美味しい!!! キューバのピザ屋さんは基本的に立ち食い。人民食堂(ローカルのお店)は夕方ぐらいまでしかやっていない中, 夜まで営業しているピザ屋さんは多く, 小腹が空いた時などとても便利!!!

お勧めの記事一覧



カテゴリー: 世界料理

Translate »