[ブルガリア料理とは]

ヨーロッパの南東部、旧ユーゴスラビア(バルカン半島)に位置するブルガリア. 周辺のバルカン半島諸国と共通する特徴として、ケバプチェ (Кебапче / Kebapche) やキュフテ (Кюфте / Kyufte) といったひき肉料理が豊富である. また, 日本でも有名なヨーグルトなどの乳製品を多用するのも大きな特徴です. 土鍋とオーブンを使った煮込み料理も豊富で、カヴァルマはブルガリアの代表的な料理である! 1BGN = 67円, 0.51Eur 2018年現在

カヴァルマ(Каварма)

土鍋とオーブンを使った煮込み料理のカヴァルマ, 専用の土鍋に肉(基本は豚肉か鶏肉)や野菜(きのこ, その他)を入れてオーブンで焼いて作ります. 英語での説明が[ポーク/チキンのトマトシチュー(ブルガリアスタイル)Stew of Pork/Chicken with tomato Bulgarian style]と記載があり, 味はトマトベースなので[チキン/ポークのトマト煮込み]のようなイメージです. とても心温まる料理です! [11.5BGN = 約770円 ブルガリアの首都, ソフィアのレストランにて]

ケバプチェ(Kebapche)/キュフテ(Kyufte)

旧ユーゴスラビア(バルカン半島)の大本命ハンバーグのケバプチェ(Кебапче/Kebapche)キュフテ(Кюфте/Kyufte). 愛される理由は手軽に何処でも食べれて, しかも安いこと!!! 国によって形は様々(基本的にケバブチェ, キュフテ のどちらかしかない)ですが、ブルガリアでは厳密に言い方が分かれています。キュフテがミートボール型, ケバブチェが円柱のソーセージ型とのこと。味付けは店によって多少異なり, 現地の人のお勧めはキョフテらしいのですが、個人的にはケバブチェの味付けの方が好きです。両方とも同じ挽肉料理なので好みの問題になりますが。ですが, 間違いないのは安くて美味しい!!! (1本60円程度) 旧ユーゴスラビアで大好物な食べ物の一つです

ヨーグルト

ブルガリアヨーグルトはとても有名で、ブルガリアの料理はヨーグルトを使用したものが多いのも特徴。実際にヨーグルトについてブルガリア人に聞いたところ, そのまま食べることが多いと言う意見が多かったです。市販のヨーグルトでお勧めされたのが[Верея]見た感じもそうですが? ホエー(液体部分)が多く入ってる気がします。単純にヨーグルトの発酵が進んでるだけなのか, それとも作りが独特なのかは不明ですが。肝心の味ですが、明治のブルガリアヨーグルト(プレーン)味と似ています。調べて見たところ、明治のブルガリアヨーグルトは、本場ブルガリアから唯一ブルガリアという名称を許したヨーグルトであり、その国のブルガリア菌を使っているそうです

スポンサーリンク



スポンサーリンク



お勧めの記事一覧



にほんブログ村のランキングに参加してます!
1日1度押して頂けるとポイントが反映してランキングが上がっていく仕組みになってます。
↓このボタンをクリック↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑このボタンをクリック↑
皆さんのクリックでブログを書くモチベーションにも繋がってきます! 是非お願いします!
カテゴリー: 世界料理

Translate »