ベラルーシビザ取得にあたり

ベラルーシはシェンゲン協定加盟国ではないので、国境検査なしで通過することができません。ですので, リトアニア・ベラルーシ両国で出入国手続きをする必要があります。そしてヨーロッパで唯一, 日本人に取ってビザが必要な国になります(2017年以降, ロシアを除く国から空路でのみビザ免除) 今回, ウクライナから陸路で入るために, キエフのベラルーシ大使館に向かいビザを取得しました

ベラルーシトランジットビザの取得方法

キエフでトランジット(通過)ビザ(2日間の入国が認められる)の取得方法について説明します。現地の人はエクスプレスビザとも呼んでいます

【申請手順】
・入国チケットを購入 ※ビザを取得する際に入国チケットが必要になります
・保険加入 ※ビザを取得する際に保険加入が絶対になります
・ベラルーシ大使館で申請 ※申請書類が全て揃ったら大使館にて申請を行います

【必要書類(大使館でビザ申請するための書類)】
・パスポート
・ビザ申請書 ※保険屋で入手可能(一番効率がいい)
・入国チケット(バスや電車の乗車券)とコピー(コピーは保険屋で入手可能)
・保険証書 ※保険屋で入手可能
・証明写真(縦4cm 横3cm)

保険加入

ビザを取得する際に保険加入が絶対になるので, 保険加入のために まず保険屋に向かいます。ベラルーシ大使館の目の前にあり, この保険屋で全ての書類が揃うのでとても便利です!!! 保険加入とビザ申請書類に記載を行います(書類記載等は全てここで行います) この保険屋に[パスポート]・[入国チケット]・[写真], この3点を持っていくだけであとは全てここで揃います。写真は無くしても忘れても大丈夫です。奥にあるコピー屋で写真も撮ってくれます。とても手馴れている保険屋の従業員で, 分からない所や申請の仕方、必要書類等英語で説明してくれます(パチパチパチパチでこっぱち) さらに, 手続きが早くできるように大使館に電話までしてもらいました!!!(日本人が一人, これから申請に向かうぜ みたいな)

■費用
保険費用 51UAH (約203円)
入国チケットコピー 2UAH (約8円) 必要であれば
証明写真代 80UAH (約319円)

■保険屋営業時間
月曜 – 金曜 9:00 – 19:00
土曜 10:00 – 17:00


保険屋はこの建物の1階にあります

ベラルーシ大使館で申請

保険屋で纏めてもらった提出書類を大使館に持って行くだけです! トランジットビザは無料! 何と素晴らしい!(ただし滞在は2日間)。大使館で書類を提出してから10分程度でビザを手に入れました(午前中, 朝一の申請で誰も申請者はいませんでした)

■ベラルーシ大使館営業時間
月曜: 9:30-3:00 
火曜: 14:30-17:00 
木曜: 14:30-17:00
金曜: 9:30-12:00

■トランジットビザ条件
・2日滞在
・ベラルーシから第3国へ抜ける事(ウクライナ->ベラルーシ, ベラルーシ->リトアニア等)

保険申請、ビザの書類記載、手続き含めて1〜2時間程度で終わる(大使館での申請者の人数にもよる)ので、午前中にビザ申請をして夜行バスでベラルーシに抜けるのも十分可能です

※ ネット上では48時間以内の滞在となっていましたが、確認したところ2日間の滞在が可能だと聞きました[2018年情報] 15日に入ったら17日に出国すればいいので2泊できる計算になります

さぁ, これでトランジットビザ取得も怖いものなしですね! もしウクライナのキエフでベラルーシビザの取得を考えている人がいましたらこのページを紹介してください! きっと役に立つはず!?

カテゴリー: 旅情報

Translate »